Takaoka Blog

7月の紫陽花が好き

遊びにいらしてくださった皆様ありがとうございます。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
このブログに応援のクリックをポチッとお一つお願い致します!



ブティックVRは~
   ★ワクワクドキドキするお洋服
   ★程よいトレンド感のあるお洋服
   ★品が良いお洋服
   ★出来るだけ着回しが効くお洋服
             を取り揃えた金沢のブティックです~

楽天のショップ【ブティックVR】も展開しておりますので全国どこからでもご注文OKです!




梅雨に映える花の代表格・紫陽花はやはり6月が旬なのでしょうネ!



でも盛りの頃は色がきれい過ぎて、あの場所の紫陽花はとても素敵だけど、あの場所の紫陽花の色がどうも好きになれない・・・などと思いながら、毎日の通勤コースを運転してました!



ところが7月の中ごろから、そのイマイチ好きになれなかった紫陽花の色合いがどんどん変わり、全部素敵に変化花も少ししおれた感じになり、色も褪せてきているのが、Takaokaの好みにストレートなんでしょうね!



160725-3.jpg
これは是非クリックして大きな画像でご覧下さいませ






160724-2.jpg
二つとも通院しているクリニックのお庭で撮影しました。出来ることなら金沢中の7月の紫陽花を写してみたいです





商品は日々動いています~気になるアイテムは今すぐブティックVRの楽天ショップでチェック


ブティックVRではお電話やメールでのご注文も受け付けております。ネットが苦手の方や、楽天での買い方がよく分からないという方は、まずはお電話でご相談下さいませ
ブティックVRの3人の女性スタッフ

hayashi.gifと~
kasimaと~
takaoka.gifが~

丁寧にアドバイスさせて頂いております。
076-245-0144




ブティックVR〔ヴィアール〕
〒921-8172 金沢市伏見新町278 プラザ泉ヶ丘
076-245-0144 営業時間 10:00~19:00
boutique-vr@mist.ocn.ne.jp

定休日 毎週火曜日
おかげさまでblogramランキングでカットソー部門で一位獲得

ご訪問くださった皆様~本当にありがとうございますm(_ _)m

色の事でてんやわんやした件

遊びにいらしてくださった皆様ありがとうございます。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
このブログに応援のクリックをポチッとお一つお願い致します!



ブティックVRは~
   ★ワクワクドキドキするお洋服
   ★程よいトレンド感のあるお洋服
   ★品が良いお洋服
   ★出来るだけ着回しが効くお洋服
             を取り揃えた金沢のブティックです~

楽天のショップ【ブティックVR】も展開しておりますので全国どこからでもご注文OKです!




今日の午後スタッフの一言からそれは始まりました~~~



「店長!この商品の色番号は38だからネイビーではないですか・・?」というもの!



商品それぞれには各メーカーで色番号が付けられている事が多いのですが、たいていは色番号を確認しないでもブラックとブラウンとネイビーと・・・という風に一目見てわかることがほとんどなんです!



ところが・・・昨日アップしたイリゼの重ね着に便利なカットソーとタンクトップで、私たち全員が黒だと思っていたものが、実はダークネイビーだったという事を色番号を見て初めて理解したのがつい先日の事・・・



逆に言うと色番号で確認しないと分からないくらい、黒に近いダークなネイビーなんですが、その一件が有ったので今日別のイリゼの商品の発送を準備していたスタッフから、「店長!この商品の色番号は38だからネイビーではないですか・・?」という質問がTakaokaに飛んできたわけです~~~アチャーやってしまったと思ったけど後の祭り!




すでに楽天にアップして数日経ったアイテムなんですが、画像を作ったスタッフもページアップしたスタッフも全員が黒だと思っていたのが実は・・・という事なんですネ!




黒と思ってご注文頂きましたお客様には、すぐに色の件についてご連絡致しましたし、楽天のページに付きましてもすぐに画像を変更して色の表記も黒に近いダークネイビーと変更致しました・・・



アイボリーやエクリュの様に、白に近い色の場合は比較的色味の違いが分かりやすいのですが、黒に近い色は本当にわかりにくいんです~~~



今回の件でスタッフの合言葉になったのが「イリゼの38番カラーには気を付けよう!」という事なんですが、要は必ず色番号を確認しろって事なんです~~~見ただけで判断するのは間違いの元という、非常に当たり前の事なんですが・・・



で、色の変更をしたのはこちらのアイテム達です~~~


イリゼの綿入りのキルティングベスト
イリゼの綿入りのキルティングベスト





イリゼのティアードスカート
イリゼのティアードスカート





イリゼの綿入りキルティングのショートコート
イリゼの綿入りキルティングのショートコート


肉眼で見てもほとんど黒に見えるくらいなので、画像では当然黒に見えると思います~~しかし本当は黒に限りなく近いダークネイビーなのでした・・・




商品は日々動いています~気になるアイテムは今すぐブティックVRの楽天ショップでチェック


ブティックVRではお電話やメールでのご注文も受け付けております。ネットが苦手の方や、楽天での買い方がよく分からないという方は、まずはお電話でご相談下さいませ
ブティックVRの3人の女性スタッフ

121201a.gifと~hayashi.gifと~takaoka.gif
丁寧にアドバイスさせて頂いております。
076-245-0144







ブティックVR〔ヴィアール〕
〒921-8172 金沢市伏見新町278 プラザ泉ヶ丘
076-245-0144 営業時間 10:00~19:00
boutique-vr@mist.ocn.ne.jp

定休日 毎週火曜日
おかげさまでblogramランキングでカットソー部門で一位獲得

ご訪問くださった皆様~本当にありがとうございますm(_ _)m

テーマ : 仕事の話あれこれ♪
ジャンル : 就職・お仕事

色の表記の大失敗 (^^ゞ

遊びにいらしてくださった皆様ありがとうございます。m(_ _)m
人気ブログランキングへ
ブログランキング行き新幹線~クリックして乗ってみてネ!



ミュールクールの商品は、これまでご予約をして頂くことがよくありました。



ご予約の場合は、つい最近のイリゼの迷彩のスキニーカーゴみたいな再生産を除いては、殆どがメーカーさんからサンプルを借りて撮影する事が多いんです。



これはそんなサンプル撮影をした商品の、色を表記するのに大失敗したTakaokaのトホホなドジ話です~



ミュールクールのボーダーのカットソーワンピース・・・同じ素材でお花付きのチュニックカットソーもありますね~

P1292615.gif



そのワンピース、VRでは「黒×ダークグレー」と、「黒×ベージュ」をオーダーしていました。問題はそのうちの一色「黒×ベージュ」でした~~~



普通に入荷している商品の場合は、各色撮影致しますが、商品サンプルは「黒×ダークグレー」だけだったので、「黒×ベージュ」は、他のカットソーの一部を撮影して、生地見本の様に画像を載せておりました~


P1282400a.gif

この画像なんですが・・・どう見ても「黒×ベージュ」ではなくて、黒×アイボリーか黒×白ですよね~





最近になって撮影したモデル画像です。

P5127018.gif
これを見てもやはり「黒×ベージュ」というイメージはないですよね~~~




実はサンプルで撮影した当時、私達もそう思ったのですが、メーカーさんのサンプル帳には「黒×ベージュ」と書いてあったので、そのまま使ったんです



イリゼの商品などでも、こちらが思う色名と、メーカーさんが表記している色名に、隔たりがあることはよくあるんです。



只、同じメーカーさんと取引のある他店の商品について、お客様から問い合わせがあったりするので、メーカーさんの表記に統一した方が分かりやすくて好いのかしら?と思い、今回もミュールクールの表記のままに、「黒×ベージュ」で載せたんです。



そうしたところ、お買い上げになられた方から、色のイメージが全然違います~~~と、お電話がありました。結局返品して頂いたのですが、「黒×ベージュ」という色表記からは、想像できない色なんですから当然ですよね~



「黒×ベージュ」という大人の配色のイメージでご注文下さったお客様には、本当にご迷惑をお掛けする結果になってしまいました




こんな経験から、楽天のページ担当のkadouとTakaokaで相談し、これからは、自分たちの目で見て



「これだ」
という色名で表記していこうと、決めました。




ただでさえ実物をご覧になれないままお買い上げ頂くネット販売なので、お客様が懐かれるイメージは本当に大事ですものね~



最近はKadouから「店長!」と声が掛かる時は、「この商品のこの色はこれこれで、この色はこれこれで良いですか?」とか、「この色はどういう色名にしたらいいですか?」という質問が殆どなんですよ~~~



VR〔ヴィアール〕076-245-0144 営業時間 10:00~19:00
〒921-8172 金沢市伏見新町278 プラザ泉ヶ丘
boutique-vr@mist.ocn.ne.jp

定休日 毎週火曜日
おかげさまでレギンスに加えてカットソー部門でもランキング一位獲得です!
ご訪問くださった皆様~本当にありがとうございますm(_ _)m

テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

カーキ色って?

遊びにいらしてくださった皆様ありがとうございます。m(_ _)m
人気ブログランキングへ
ポチッと一回、クリックよろしくお願い致しますm(_ _)m


昨日フォッシィのスカートの色のことでカーキ色の英語のつづりを知りたくて、検索したらカーキ色に付いてちょっと面白いことが分かったので、ファッションと色はきっても切れない関係にあるし・・・と思い、このブログでご紹介することに致します。


Takaokaの認識ではカーキ色は軍服の色!というものだったのです。褪せた感じのグレーとグリーンとブラウンを混ぜたような色全般!という感じで使っていました。


実際イリゼやヴィーヴルサヴィーのような糸から染めるニットメーカーさんも、同じようなイメージで使っていると思いますが、ネットオークションなんかではカーキという色で、解釈の違いからトラブルになった例もあるのだとか・・・


とにかく色名ではあっても一つの言葉だから、言葉の意味を知るには語源を知るのが一番!


語源に付いて、ウイキペディアではこう書いてあります。『ペルシャ語の「khak」(土埃を被った茶色)であり、ヒンドゥー語の「khaki」、さらに英語で同じつづりでカーキと読むように変化した。』



そしてなぜ土埃を被った茶色が軍服の色となったかについては・・・

『軍服としてのカーキ色は、19世紀半ばに植民地であるインドに駐留していた英国軍が、白い夏服の汚れを嫌って当地の土を用いて服を染め、それを現地語でカーキと称したのが始まりであると言われている。』ウイキペディアより~

ハーンなるほど土で染めた色のことをそのまま土色と言う様なものなんだ!と一応納得!白いシャツが泥で汚れたような色を想像すれば好い訳か・・・と!


しかし土色だったり土埃色だったりなら、グリーンがかったというイメージは殆ど無いと思うけれど、現実に使っているのは少しグリーンも入ったくすんだ茶色という感じがするけれど!と思いながら次を読むと・・・



『その後、「軍服色」という意味において、森林地帯を想定して作られた米軍のくすんだ緑色(オリーブドラブ)のこともカーキと呼ばれるようになり、英語圏においても色の定義が混同されるようになっていった。』ウイキペディアより~

つまりハリウッド映画でよく見るような、またイラクなどの米国軍の映像で見かけるような、くすんだ緑色のことをもカーキと言うようになって、英語圏で色の定義が混同された・・・という事らしい。


しかしここでまた一つの疑問が・・・オリーブドラブって何?聞いたこと無いかつては一応色の専門家としてカラーリストという名詞も持っていたTakaokaは、ここでストップしました。これはやはりオリーブドラブという色を調べなければ・・・


で、オリーブドラブですが、これは非常にシンプルな答えがありました。濃い黄緑色のことです。

『通常は黒と黄(または茶色と緑)の塗料を1:1で混合して作られるが、生産国や生産時期によってこの比率に差が生じる場合もあるので注意を要する。(事実、模型用塗料などでも、国や時期によって数種類のバリエーションがある。)

調色が単純であるため、第二次世界大戦からベトナム戦争時期まで、アメリカ軍の戦闘服および車両の標準塗装色として使用されていた』ウイキペディアより~


そうするとTakaokaの認識していたカーキは、オリーブドラブ色に近いのかもしれないです!いわゆるキャメル系ではない微かにグリーンを感じるブラウンの一種の色という感じかな~


そして更に日本での軍服色としての記述では、こんな風に・・・

『日本では、明治39年に陸軍がそれまでの濃紺に代えて採用した帯赤茶褐色(黄土色)がカーキ色として紹介された。これは当時の主戦場であった朝鮮半島や中国大陸の黄土の色に合わせたもので、このため日本語でカーキ色と言う場合には、欧米のそれよりもかなり赤みの強い色を指すこともある。なお、大正9年以降の軍服に用いられるようになった帯青茶褐色は「国防色」と呼ばれ、上記のカーキ色とは区別されることが多い。』ウイキペディアより~


イヤー勉強になりました。帯赤茶褐色とか帯青茶褐色という言葉も知りませんでした。93歳で亡くなったTakaokaの母は、Takaokaの若い頃、つまりTakaokaが洋裁を勉強していた頃、カーキ色を国防色と言って嫌っていました。戦争の時の辛い経験を思い出すから嫌だと言っていた記憶があります。


時が流れ、軍服の色から、今はお洒落なしかもエコロジーのイメージも併せ持つ色・・・それがカーキ色と言う色のイメージになったのですね~


そのカーキとキャメルで人気のあったイリゼの秋物の人気商品、コットンストレッチのスキニーパンツは、殆ど完売なんですが、メーカーのアイトワーさんでは、もう少し厚手の違う素材で黒とカーキを同じデザインで生産中です。


最初の企画の時はカーキとキャメルで黒は無かったので、黒が欲しい!と思っていらした方は是非!またカーキの色目も最初のよりは深い色合いで、秋が深まる頃にはきたくなるようなお色です。

イリゼ・iriseのスキニーパンツ
画像はキャメルしかないのですが、このパンツのデザインです!確か9月の末頃の入荷だったと記憶しております。



VR〔ヴィアール〕076-245-0144 営業時間 10:00~19:00
〒921-8172 金沢市伏見新町278 プラザ泉ヶ丘
boutique-vr@mist.ocn.ne.jp

定休日 毎週火曜日
おかげさまでレギンスに加えてカットソー部門でもランキング一位獲得です!
ご訪問くださった皆様~本当にありがとうございますm(_ _)m

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

色の効用と色の楽しさ~

4月から5月にかけて、新型インフルエンザが毎日話題になっていた頃・・・

TAKAOKAは急に体調をこわしてしまい
5月末か6月には沖縄へ行こうと、調べてもらったりしていたのが
ボツになりました。


楽しみにしていたのでショックでしたが、体調だから仕方ありません

無理できないし、早めに家に帰ったりしていましたが
何となく気分転換に~と思っていつものランジェリーショップへ


普段着るものは自店のものでほぼ100%間に合っていますので
身に着けるものを他で買い物するのはランジェリーくらいなんです!

その時に買ったのがこんな色

2009-07-09f.jpg

これくらいビビッドな色を買ったのは多分初めて

でも実は買ってみて分かったんですが、この色にとても癒されたんです~

気分が落ち込んでいても、このランジェリーを着ていると
何となく明るい気分になりました

そして気が付いたのは、着ているときだけではなく
下着は部屋干ししますから、
洗って干してある時もこの色を見てちょっとだけルンルン


下着はVRで扱っているお洋服のように、着て人前に出ることはないけれど
こんなに気分を変えてくれるんだ~と
ビックリの体験でした。



好き!っていうのは理屈ではない個人の感覚だから
好きな色っていうのも、きっとその人にとって特別で大切なものなんでしょうね~

好きだけどお洋服で着るのはちょっと・・・・という色や
何となく引かれる色があったら
ランジェリーで冒険してみるのもお薦めです!


人に見せる為ではなく、自分の癒しの為に

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

ブログランキング
★ブティックVR★
プロフィール
ファッション業界でン十年!常に新しいモノを追いかけるファッション界に好奇心旺盛が幸いしているかも!
カテゴリー
リンク
ブティックVR楽天ショップ
ブティックVRの店長&スタッフブログ
無料メルマガ登録
楽天セレクション
クリックで特徴解析!
可愛いキャラが動きます!
楽天トラベル
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カウンター
最近の記事
ケータイでもOK!
QR
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる